バドミントン専門店シャトルハウス

シャトルハウスの超レア物ラケットコレクション紹介
■世界で5000本限定 アーマーテック
”YONEX Superbrands Limited Edition Badminton Racket”
ヨネックス スーパーブランド リミッテッド エディション バドミントンラケット のご紹介
■ このラケットがアーマーテックシリーズの1番目モデルで、このあとアーマテックシリーズの800・700・500が一般に販売されたとのこと。
■ シャフトには1本々々5000分の何番か、シリアル番号が刻印されている。
   偽造品防止の為か、エンドキャップ(シャフトとグリップをつなぐ三角形部分)にSUNRISE社のホログラムシ−ルが貼られている。
■ このラケットには、ラケット本体の他に厚めのスポンジクッション付きケース・証紙・ホログラムの保証条件カード・保証書が付いている。
 ■ 重厚な作りのケースにはYONEXのエンボスが入っている。
(ケースにはシリアルナンバーは入っていません。)
(本来黒色であるがエンボスがわかるように感度を上げて撮影しました。)
■ 保証条件カード表面は角度により
ホログラムで表示内容が変わる。
■ 裏面(シリアル番号入り)
保証条件が書かれている。

 
■ YONEYAMA社長のサイン入り、ラケットの証紙(シリアル番号入り) ■ 登録書付き保証書(シリアル番号入り)

このラケットは、YONEX のブランドがインドネシア・マレーシア両国で2003〜2004年度のスーパーブランドとして表彰されたのを記念して製作された。
又、YONEXのシンガーポールエージェント『SUNRISE社』と『YONEX社』の取引40周年記念の意味あいもあり、SUNRISE社の担当国で有る、シンガーポール・インドネシア・マレーシア・香港・マカオを中心に2004年5月に販売されたとのこと。日本製でありながら日本国内では1本も正規には販売されていないとのこと。

ヨネックスのバドラケットとして、色などの限定(別注)は有りますが、一からすべてにおいて限定でシリアスナンバー入りは現在までこの『アーマーテック』のみです。
発売時にはサンライズ社と取引の有る数店の有力店が将来の値上がりを期待して大量に買い込み、現在に至るまで殆ど一般に市場に出ていないとのこと。
■ このラケット発売時のチラシ
  (このチラシ自体コレクターの間では売買されているらしい。)
気になるシリアルナンバー”0001”のラケットはインドネシアの当時の5代目メガワティ・スティアワティ・スカルノプトゥリ大統領(中央左側の女性)に YONEX のインドネシア代表より贈呈されたとのこと。(上の写真はその贈呈式の模様。)

右の写真は2004年度スーパーブランド賞をYONEX社が受けた時のスナップ

元々このラケットの定価は無かったらしいが、現在海外では、コレクターの間で、特に連番・ゾロ目番が高値で売買されている様である。
 すでに、海外ではこのラケットの偽造品が出回っているらしいので注意されたし。
偽造品は、ラケット本体にはシリアルナンバーが刻印されているが、エンドキャップ部分(ラケットのシリアルナンバーの刻印の写真参照ください。)のSUNRISE社のホログラムシールが張られていない。証紙は付いているが、シリアル番号が印刷されていない。付属ケースがナイロン製の安っぽい物である。カード・保証書が付いていない。等々。特に、海外インターネットオークション等で安価の物は疑った方がいいと思います。

■ 18K GOLD LIMITED EDITION Shuttlecock key holder

2008年度の香港オープン時に1000個限定で売り出されたYONEX社の18金製のシャトルコック型キーホルダーです。
0001〜1000の”シリアルナンバーが刻印されてあり、クオーツ時計が組み込まれています。日本では正規には売り出されておりません。
■ラケットメーカー最終テスト用ノープリントラケット
2006年に国外のラケット工場の関係者から、皆さんも良くご存知のラケットの最終的な機能テスト用ラケットをいただきました。
普通メーカーから外に出る事の無いラケットで、全面黒の艶消し塗装されています。(この商品は日本のバドミントンメーカーとは一切関係がありません。)

■中国ナショナルチーム選手用特別調整済みラケットのご紹介
2001年に関係者から現役引退した選手の物を頂いたものです。(この商品は日本のバドミントンメーカーとは一切関係がありません。)

■ドイツ国内販売用ヨネックス "ナノスピード 9000"
特に何という事はありませんが、ドイツ仕様(エンドキャップにドイツ仕様を現す”GR”の刻印あり)で日本では珍しいのではと思い載せました。
フレームの材質が日本用は『GUMMETAL』となっているのに対して『ELASTIC Ti 』となっている。

■デンマーク製? ユーロ E-3000バドミントンラケット
■ このラケットに関しては、詳細がわかりません。
  デンマーク製らしく、全体にフレームからシャフトにかけてシルバーメタリック色からブラックメタリックとグラデーションになっております。
■ グルメットが防振及び断線(ガット切れ)対策機能有りとのこと。(左上)フレーム内側下部にこのラケットの特徴がプリントしてある。(左下)

■ aa ADONEX NANOTECH8000
■ 台湾で見つけたラケットです。 ロゴが国内某大手メーカーの物によく似ていて面白かったので購入いたしました。
 定価は日本円で約17,000円で物自体は定価から判断してそれなりの商品だと思います。

■ FUTABAYA(ふたぼや?) H-FORCE 3180 attack
■ このラケットも台湾で見つけました。若い方々はご存じないかも知れませんが、20数年前に日本のラケットメーカーで『フタバヤ』と言う名のラケットブランドがありました。軟式テニスが専門で、確かバドミントンラケットは製造していなかったと記憶しております。ケース左下にひらがなで『ふたぼや』と書かれているのがなんともおかしいですね。
■お断りとお詫び
これらラケットはシャトルハウスでは販売しておりません。店頭で展示しております。是非ご覧に来てください。
入手方法等は関係者にご迷惑をかけますので匿名にさせていただきます。
海外にお出かけの際は、偽造品・訳有り品が多数出回っております。偽物に注意のページを参照ください。
国名や注意点などもっと具体的な情報を皆様にお知らせしたいのですが、100%確証の持てないことを立場上書けないことお許しください。
海外においても、信用の出来る専門店でお買い求められることをお勧めします。
日本のメーカー品であっても、海外用ラケットは日本での保証(怪我をされた場合・壊れた場合等)が得られない場合があります。ご留意ください。
 
バドミントン専門店シャトルハウス
 
Copyright 2015 SHUTTLE HOUSE all rights reserved.